1. TOP
  2. 奥手な女子でも出来る!好きな人への効果的なアプローチ

奥手な女子でも出来る!好きな人への効果的なアプローチ

LOVE
 
LINEで送る

恋愛にアプローチは欠かせない。

けれどオクテ女子にとって、好きな人にアプローチするというのは、かなりハードルが高い。実際、

//mariko.sexy/love/kokuhakusaretai

という、好きな人へのアプローチ記事を書いたところ、オクテ女子の方から「私には難しい」というお声をいただいた。

そんなわけで今回は、オクテ女子でも出来る効果的なアプローチについてお伝えします。また、いくつか質問もいただいたのでそちらもズバリお答えしていきます。積極的になれなくて悩む女子必見です。

1.好きな人を前にすると恥ずかしくて目を合わせられない…

心の中を見られているようで緊張する…

どう思われているのか不安になる…

といった理由から、好きな人に限らず、人と目を合わせるということがニガテな人は意外と多い。しかし、目を合わせることを諦める必要はありません。ちゃんと対処法がありますのでご安心を♪

首元〜ネクタイのあたりを見る

これは相手と少し離れた距離で会話する場合に使えるテクニックなのですが、首元〜ネクタイのあたりを見ると、相手は目が合っているように錯覚します。

そもそもの話、「目が合っている」と相手が感じてくれさえすれば良いので、緊張するなら無理に「目」を合わせる必要はありません。

相づちをうつタイミング

目を合わせることは確かに大切ですが、ずっと目を合わせると相手にとってプレッシャーになります。そこでオススメなのが、自分が相づちをうつタイミングに合わせて目を合わせること。

うんうん

そうだねー!

などと言いながら目を合わせると、よく聞いてる感もアップするので好印象です。

2.周りに彼との共通の友人や知り合いがいません…

共通の友人や知り合いがいれば、恋が成就するように協力してもらうことも出来ますが、いないならば自分で頑張るしかありません。

好意的であることを伝える

「一緒にいるとホント楽しい!」

「今度会うの楽しみにしてる♪」

「一緒にいると元気でる」

などなど、好意的であることをとにかく沢山伝えましょう。どうしても面と向かって会話するのが苦手、緊張感してしまう、という場合は LINE でもオッケー。

「この子は自分のことを良く思ってくれてる」

というのが伝わると、

告白してもイケる!

という安心感から、告白しようと決意する可能性がグッと上がります。

「擬似告白」で相手を褒める

ただ相手を褒めるのも良いけれど、たまには変化をつけると相手はドキッとします。

やり方は簡単。褒め言葉の後ろに「そういうとこ好き」という言葉をつけるだけ。

〇〇くん本当に優しいよね。そういうとこ好き♪

〇〇さん、責任感強いですね。そういうところ好きです。

組み合わせによってバリエーションは無限大。さらりと言うのがポイントです。

3.手をつなぐ・キス・ハグ 告白前はどこまでしても OK なの?

「軽い女」と思われたくない…

断ったせいで嫌われるのが怖い…

といった理由から迷う人も多い。でも実はこれ、相手があなたに本気ならどこまでやろうと問題ではない。


あなたに対して本気なら、そんなあなたの意見を何よりも尊重するし、断ったくらいで嫌いになんてならないだから逆に、「まだ付き合ってないから」とあなたが断ったり嫌がったからといって、すぐに冷たくなるような男は、下心で近付いてきていたということ。

なので、この問題を考えるときに最も大切なことは、あなたの気持ち。付き合ってからスキンシップをとりたいと思うなら、手を繋ぐことさえしなくて良い。(どちらかというと私はこのタイプ)

キスまでならアリと思うなら、それでも全然オッケーです。とはいえ、告白前に H までしてしまうと「この子軽いな」と思う男性は多い。キスまでで留めておくのが個人的にはオススメです。

4.全然進展しません。焦らせるために他のオトコの影を出すのはアリですか?

恋愛テクニックなんかではよく、「他のオトコの存在を匂わせると良い」といったことが書いてある。でも、嫉妬心をあおるためにわざと他のオトコの影を出すのはやめたほうが良い。

なぜなら男性は女性以上に嫉妬深く、他のオトコの影にはものすごく敏感だから。ゆえに、テクニックや戦略であることがバレやすいんだよね。


意図的に言っていることが分かると、その瞬間男性の気持ちはどれだけ燃え上がっていようと一瞬にしてスッと冷めるのだ。

一度冷めた気持ちを戻すのは至難の技。

なおかつ相手がオクテな男性の場合、

俺は脈ナシなんだ…

と思い込んで勝手に諦めてしまう可能性もかなり高い。そんなわけで、焦る気持ちは分かりますが、メリットよりもデメリットの方が多いのでやめた方が無難です。

5.告白してくれる気配が全くない…。いつまで待てば良いの?

期待で胸を膨らましながらデートに向かうのに、毎回肩すかしをくらってばかりだとイライラしてきますよね。(笑)その気持ちはよく分かる。

でも相手がオクテや草食系の場合、5〜6回デートしても告白しない(正確に言うと出来ない)という人はザラにいる。

オクテや草食系な男性というのは、性格がマジメだったり慎重な人が多いので、恋愛に対して真剣になりすぎるあまり失敗を恐れて告白出来ないのだ。

なので、もしあなたの相手がこのタイプで「私は告白されるのを待つわ!」という場合は、数ヶ月スパンの長期戦になる覚悟をしておいた方がいい。

「長期戦の覚悟なんて出来ない…」という焦り気味の方は、思いきって自分から告白するしかありません。「告白は必ず男性がすべき」なんてルールは無いし、女性から告白して上手くいってるカップルも山ほどいるからね。

そしてそして、

長期戦もイヤだ

自分から告白するのもイヤだ

という超絶ワガママな方は、同時進行で他の人を狙いましょう。

同時進行と聞くと嫌なイメージを抱く人もいるんだけど、付き合ってないのだから他の人とデートしたって何の問題もない。罪悪感を感じる必要はありません。

しかも実は、「重い」と言われがちなタイプほど同時進行がオススメです。なぜなら複数人を相手にするので、1 人にハマりすぎることが無くなり、気持ちに余裕ができるから。

そしてその余裕な雰囲気に男性はさらに惹かれる♪まさにプラスの連鎖が起こるのです。

6.さいごに

恋愛ではどれだけ勇気を出せるか?ということが何より大切です。

自分は全く何もしなくても相手からアプローチしてくれて、恋愛がどんどん進展するというのは、あなたが絶世の美女でない限りあり得ません。

ましてオクテ同士の恋愛だったらなおさら。

完ぺきにやろうとしなくて良いし、上手くやろうとしなくて良い。

ただ、ほんの少しで良いのでいつもより勇気を出してみて欲しい。その少しの勇気は、恋愛を進展させるだけでなく、あなたに大きな自信を与えてくれます。

前回の「告白されたい乙女」必見!好きな人に告白してもらう方法と合わせてのまとめは

  • 会話やLINEで好意的であること、自分にとって彼はちょっと特別な存在だと伝える
  • 会っているときは、目を合わす時間をふやす、さりげないボディタッチ
  • 忘れちゃいけない、笑顔

ひとつひとつの積み重ねです。焦らずに笑顔で、彼との時間を楽しもう。

\ SNSでシェアしよう! /

MARIKOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MARIKOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ゆうほ

ゆうほ

《SNS恋愛コミュニケーションの専門家》

学生の頃はは 10 年以上におよぶ非モテ・デブス時代を経験。
その経験をもとに培ってきた独自の視点から世の中で一般的とされる常識、価値観、恋愛観をぶった斬ります。

blog
3日経っても飽きられない美人になる方法
http://ameblo.jp/1scndl/
毒舌メルマガも好評配信中♪
http://mail.os7.biz/m/Z17t

この人が書いた記事  記事一覧

  • 雨の日も夜も楽しめる!岐阜のデートスポット<穴場あり♪>

  • 好きになった彼は「彼女持ち」。誰も傷つかずに振り向かせる方法

  • 【諦められない】彼女がいる人を好きになってしまう原因と対処法

  • 「早く仲直りしたい…」夫婦喧嘩の原因と解決法

関連記事

  • どのチョコにする?【2017年百貨店バレンタイン情報in大阪】

  • 恋愛と占い〜本当に当たる占いとは?〜

  • 「彼氏にチョコはあげるべき?」心揺さぶるバレンタイン攻略テクニック

  • 【忘れられない恋愛】キセキの出会いと一方通行の結婚願望

  • 「告白されたい乙女」必見!好きな人に告白してもらう方法

  • バツ3男性の本音。結婚した理由と離婚した原因。結婚っていいものですか?