1. TOP
  2. 【アンダーヘアの脱毛】チクチクするのは嫌だ!ブラジリアンワックスの体験談

【アンダーヘアの脱毛】チクチクするのは嫌だ!ブラジリアンワックスの体験談

 2017/03/22 ヘルス&ビューティー
 
LINEで送る

気にしないフリをしていたけど、やっぱり気になるアンダーヘア。女性って毛を増やしたり、抜いたり、大変ですよね。

  • 必要があって生えているのは分かってるんだけど、ここまで生えなくてもいいんじゃない?
  • 処理している自分の姿が悲しい。そして肩が凝る、首もダルい。
  • なんとか処理できたっ。けど、チクチクするー!
  • こ、これは!も、もしかして白い!?

そんなあなた、ではなく、以上は全部私の声です。数ある脱毛方法があるなか、私が落ち着いたお手入れ方法は、最近よく耳にするようになったブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスとは、アンダーヘアをワックス脱毛で処理する方法をいいます。ワックス脱毛は「ワックスを毛に密着させてはがす」というシンプルな脱毛法です。

実際の塗る→剥がすの動画です。

私が2年ほど前からお世話になっている、大阪のブラジリアンワックスサロン「Vivienne(ヴィヴィアン)」のオーナーセラピストAoiさんに、ワックス脱毛についてお話を伺ってきたこと、私の実体験をまじえてお伝えします。☆こちらのサロンの詳細はページの最後にあります。

これからいよいよ肌の露出が増える暖かい季節。様々な脱毛法がありますが、嬉しい効果がたくさんあるブラジリアンワックスの疑問や不安が解消しますように。

ブラジリアンワックスをしようと思ったきっかけは?

私がブラジリアンワックスをしてみよう!と思ったのはV(ビキニライン)、Iライン(股のあいだ)をレーザー脱毛しているので、何とかはみ出したりはしないものの、その毛量にうんざりしていました。

ジャマ。とりあえず邪魔。心身ともにスッキリしたい。

髪の毛を短く切りたくなる心理と同じです。軽くなりたい。

と、同時に思い出したのが「ブラジリアンワックス」。お世話になっていた素敵な年上の女性が

「アンダーに白い毛を発見してしまって…ショックでショックでブラジリアンワックスに行ったの」

という一言でした。レーザー脱毛では白髪は処理ができないから、なのですが、「全部剃る」というマダムのセリフにびっくりしたものです。でも、マダムもアンダーヘアーに悩むんだ!と親近感を覚えました。(笑)

他にも「水着やかわいいランジェリーを気にせずに着たい」「パートナーが喜ぶ」「アンダーヘアが濃いのが悩み」など、女性ならではの動機が様々あります。

アンダーヘアのお手入れ方法

アンダーを「脱毛しよう!」と決めてたら、次に悩むのが脱毛方法。

アンダーヘア専用のチクチクしない、ヒートカッターの商品もありますね。ところどころをかなり短くカットして、「量を減らしたい」という悩みにも使うことができます。

ここだけの話、私はヒートカッターでは物足りず、お線香やライターで燃やしたこともあります。(笑)ふわふわどころか、チリチリに…。

シェーバー(カミソリ)で剃る

一番かんたんで、やりやすいのがシェーバーですね。肌の表面から出ている毛を「削る」ので、毛先が尖り、チクチクしますし、剃ったあとの毛がホクロのように「点」に見えることがあります。

肌にカミソリを滑らせるので、肌を傷つけることもあり、ふとした瞬間に「出血!」なんて経験があるかたも多いのでは。

毛抜きで抜くのは痛いし、なにより一本ずつ処理するがかなりの手間です。抜いても毛穴が盛り上がることもあるので、毛抜きは仕上げ向きのように思います。

ちなみに脱色はその名のとおり、脱色剤を塗って毛の色をおとします。手足のむだ毛用に作られているので、金色にはならないので、色をやわらかくしたいときにオススメです。私の場合、わずかに赤茶色になりました。ですが、脱色剤が皮膚に付着するとヒリヒリするので、根元は外して塗ってくださいね。

永久脱毛(レーザー・光)

顔の部分が毛母細胞

レーザー脱毛や光脱毛は、黒い色に反応して毛の一番根っこの毛母細胞にダメージを与えて生えてこないようにします

生えてこなくなる、のはとっても魅力的。でも、あのレーザー脱毛の「ジャッ!」と吸い込まれるような鋭い痛みを思い出すと、デリケートゾーンには怖すぎて却下…。

あと、レーザー脱毛は半永久的に生えてこなくなりますが、粘膜の部分には当てることができないので、Iラインは完全に処理することはできません。ですので私は、脇の下やVラインにはぴったりだと思っています。

ブラジリアンワックスのメリットとデメリット

そしてワックス脱毛。ワックス剤はドラッグストアで見かけたことはありますが、試したことはなかったので、ワックス脱毛(ブラジリアンワックス)について調べ、行き着いたのが今もお世話になっている大阪のワクシングサロン「Vivienne」です。

ABOUT SALON[サロンについて]

2010年にサロンオープン、スクールもされているという実績と、何より衛生管理をしっかりしているところに惹かれて伺うことに決めました。

根元の黒く丸い部分が毛根

ブラジリアンワックスは毛根から抜くので、肌の表面から出ている毛を剃るより、生えてくるスピードが遅いです。余分な角質も取れるのでお肌がツルツルになります。そして毛を途中で切ってはいないので、毛先は自然な状態で生えてきたときにチクチクしにくです。

短時間ですべすべになる

ワックスを塗って毛を剥がすので、その日のうちに綺麗に脱毛できます。VIOラインすべて処理してベッドで横になっているのは30分くらいです。事前のカウンセリングや着替えもあわせると、1時間ほどです。

肌への負担が少ない

脱毛に使うワックスの素材は二つ。

  • ハードワックス=天然樹脂、ミツロウが主原料
  • ソフトワックス=砂糖やはちみつが主原料

と、肌に優しい素材です。これらを溶かして毛に密着させ、剥がします。

Vivienneではたくさんのワックス剤が!部位や毛質、お肌の状態によりワックスを選んでいるそうです。

白髪も処理できる

レーザー脱毛や光脱毛は毛の色素(黒)に反応して脱毛します。ですので、白い色には反応しないので脱毛効果はありません。

ワックス脱毛は抜くので、きちんとお手入れができます。私のオススメの処理方法は、ワックス後、2、3週間して毛が生えて伸びてきたところで、白毛をツイーザー(毛抜き)で抜く。発見しやすいので掴みやすく、痛みが少ないので簡単に処理できますよ。

毛質が柔らかくなる

ゴワゴワした剛毛な毛質に悩む女性も多いです。あこがれの「綿毛のようなヘア」。実際に、毛が柔らかくなる、というアンダーヘア専用のトリートメントを使っていたことがありますが、残念ながらしっとりするくらいでした…。

私は2年間、2~4ヶ月処理をあけがちなのですが、毛がやわらくなりました!細くなった、という表現の方が的確かもしれませんね。毛が細くなると毛量も少なく感じます。柔らかい毛はチクチク・ゴワゴワとも無縁です♪

残すのも、伸ばすのも気分次第

永久脱毛ではないのでまた生えてくるのがデメリットです。キレイな状態をキープするには定期的にお手入れをする必要がありますが、温泉に女友達と行く予定があり、ハイジニーナ(全剃り)はちょっと恥ずかしい、というときなど気分によって伸ばすことができるのがメリットです。

Vライン(フロント)は残して、Iライン、Oラインだけ処理するのもオススメですよ。

WAXING MERIT & DEMERIT

ブラジリアンワックスをするタイミングと持続性

個人差はありますが一週間はすべすべの状態です。Iラインは伸びるのが早く、一週間すると出てきます。ワックスした日は入浴やプール、海などは避けないといけないので、予定の2〜7日前がベストです。

つるつるすべすべはとても快適。体の中心部が痒かったり不快だと、なんだか気が滅入りませんか?

生理の日の蒸れやかゆみが激減します。経血が絡まることなくストンと落ちる感じで気持ちがいいです。常に軽やかでいたい、という場合は、1回から2回の生理を挟むくらいのサイクルが良いように思います。毛周期にも個人差があるので、施術者さんと相談しましょう。

気になる「痛み」と「恥ずかしさ」

脱毛の一番の壁はやはり「痛さ」と、人に処理してもらうという「恥ずかしさ」ではないでしょうか。

毛を抜くので、痛いです。普段、服に覆われていて皮膚が薄いところなので痛みには敏感です。それだけに、施術者さんの技術も重要になります。

  • ワックスの使い分け、温度、塗り方、塗る範囲
  • 剥がす範囲、向き、皮膚ををひっぱる、押さえる

など、コツがたくさんあるからです。

痛さの感覚は人それぞれで、「思っていたより痛くなかった」という人もいますし、私は比較的Iラインは痛みが少ないのですが、Iラインのほうが痛いという人もいます。

共通して言えるのは、定期的にお手入れしていると毛が弱く、細くなってくるので痛みが少なくなってきます。

PAIN OF WAXING[ブラジリアンワックスの痛み]

そして恥ずかしいのですが、施術してもらう人は女性お一人ですし、プロです。施術者さんももちろん、ブラジリアンワックスは経験済みなので、恥ずかしいという気持ちは分かっておられます。

VivienneのAoiさんは、施術中も気を紛らわせるお話をしてくださるので、不思議と恥ずかしい気持ちはなくなります。

「痛い」、「恥ずかしい」という気持ちが勝つか、「アンダーを綺麗にしたい」という気持ちが勝つか。思い切って挑戦すると、キレイになった自分と出会えますよ。

ブラジリアンワックスのアフターケア

  • 脱毛したその日は、皮膚がとても敏感になっているので、入浴(シャワーはOK)、プール、海に入ること、性交は避けます。
  • 保湿ケアをする。普段顔のお手入れに使っている化粧水などで保湿をしましょう。
  • 埋没毛をふせぐためにスクラブケアする。毛穴に毛が埋もれてしまうので、スクラブで毛が表にでてくるようにします。

Vivienneにはお砂糖でできたシュガースクラブも販売されています。実はこれ、私のお気に入り商品。

お砂糖なのでしみたりすることなく、しっとりすべすべになるので、全身に使っています。天然の香り(こちらはコーヒー)で癒されます。スクラブでケアすると、毛が生えてきたときのチクチク具合もかなり軽減されます。

サロン選びのコツ

関西ではダントツでVivienneがおすすめなのですが、Aoiさんにサロン選びのコツを伺いました。

「何に重点を置くか、でしょうか。価格なのか、仕上がりなのか。安いところはどうして安いのか、を考える。その上で時間やお金の都合をふまえて選ぶというのも大事だと思います。」

とのことでした。他にも

  • 衛生管理はしっかりしているか…使用する器具はもちろん、備品や、お肌への消毒など徹底的に管理されています。感染症予防のため重要なことです。

SAFE WAX

  • 信頼できそうかどうか…これは感覚でしかないのですが、衛生管理とともに、お店のホームページなどをしっかり見て、「大丈夫そう」と納得した上で行くのが大切です。

腕や脇、顔などでサロンの雰囲気などを見てからブラジリアンワックスに挑戦するのもいいですね。オススメは眉毛と鼻の下のワックス脱毛。鼻の下の産毛って剃ってもすぐに伸びますよね。剃るのではなく、毛根から抜くので生えてくるスピードが遅いですし、肌のトーンもあがります。

※ちなみに鼻毛のワックス脱毛が流行していますが、鼻毛は菌から守るフィルターの役目をしてくれているので、脱毛は危険です。

自分でワックス脱毛するには

近くにサロンがない、お金がないなど通いたくても通えないときは、ホームケア用のワックス剤があります。が、ホームケア商品はあまり抜けないようになっているので、まだらになったり、痛みを強く感じることもあります。

まずは腕や脚で練習してから、脇、Vラインを試して見ることをおすすめします。狭い範囲で少しずつ剥がしていきましょう。

とはいえ、自分で痛いワックスを剥がすのはとても勇気がいります。

わたしのオススメの自己処理は、短くカットしてから除毛ムース、除毛グリームで除毛する方法。これがセルフでするには一番安全に自然に仕上がると思います。ですが除毛ムースは毛を溶かすので、粘膜部分に使用するのは危険なので、Iライン(奥の方)は避けましょう。

自己処理でも一番大切なのは衛生管理。後始末が楽なのでお風呂場ですることが多いと思いますが、お風呂場は水を使うところなので雑菌がいます。

雑菌が毛穴にはいると、赤い吹き出物ができやすく、完治するのも時間がかかります。できれば、お風呂場は避けて、使用する材料の衛生管理にも気をつけて行ってくださいね。

まとめ

アンダーヘアをお手入れすることは、なぜか特別で、言いにくいことだったりしますが、自分の体の一部。気にかけることは恥ずかしいことではないと思います。

VIOラインはデリケートゾーンというだけあってとても敏感ですし、見えにくく、やりにくい箇所なので、プロにお任せするのが一番です。今回お話を伺ったブラジリアンワックスサロンオーナーのAoiさんも、自分ではしないとおっしゃってました。

どの脱毛方法にも、メリットデメリットがあります。今回はアンダーヘアにおすすめのブラジリアンワックスの効果や、アフターケア、サロン選びをお伝えしました。

はじめは緊張しますし、私も何度行っても痛さと恥ずかしさで緊張しますが、帰り道は気分すっきり爽快です。ご自身のライフスタイルに合わせて、快適に、自信を持って過ごせますように。

取材協力:ブラジリアンワックスサロン&スクール Vivienne(ヴィヴィアン)
心斎橋・難波からスグ【大阪・南堀江】徹底した衛生管理と最先端ワックス技術の女性専用完全個室サロンです。
親しみやすい接客・安心丁寧な施術・アフターフォローを約束します。

Vivienne公式ホームページ
Vivienneアメーバblog
Vivienne instagram
Vivienne Facebook

\ SNSでシェアしよう! /

MARIKOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MARIKOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まりこ

まりこ

1979年8月生まれ O型 8歳の娘ひとり。
13歳からダイエットを繰り返す。その度にリバウンド。リバウンドのない世の中を夢見ています。
高校生の時に母親に泣きついて大手エステに通わせてもらい、それをきっかけにエステ・美容マニアに。費やした金額は…。
好きを仕事に!と、エステサロンや化粧品メーカーで働いた経験あり。芸能人の追っかけ経験もあり、少々オタク気質。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 旦那の体調不良アピールが大げさでイライラする!最善の対処法とは。

  • 「新・都合の良いオトコ論」。都合が良くて何が悪い?

  • 気になる顔の余白をなくすには?バランス良い顔になる方法

  • 小学校時代にタイムスリップ「地獄のシャワー」覚えてる?

関連記事

  • だるさが取れない、肌荒れに抜け毛…不調の原因は貧血かも?

  • 【脚痩せダイエット】本気で太ももを細くする方法

  • 基礎代謝を上げる具体的な3つの方法

  • みんな悩んでる!「乳輪のかゆみ」の原因と対策

  • 全身がかゆい!真っ先にやりたい乾燥対策

  • 【ダイエット体験談】30代のお腹に効く筋トレとおすすめの食事法