1. TOP
  2. 女性の貧血の原因は?鉄分不足を解消するにはまず◯◯

女性の貧血の原因は?鉄分不足を解消するにはまず◯◯

 2017/01/06 ヘルス&ビューティー
 
LINEで送る

原因1:食事での摂取量が足りていない。調理には鉄鍋を使おう。

13歳以上の女性における鉄の必要摂取量は、1日あたり12mgと言われています。

でも、7歳~59歳までの女性の鉄摂取量は、6.3~7.4mgという調査結果が出ています。※参考文献は最後に一覧でまとめています。

割合になおすと必要摂取量の60%前後しか摂取できていません。この数値を見た時、疑問を感じました。

どの年代の人も、似たような摂取量になるということは、

食事から鉄分を12mgも摂取すること自体、難しいんじゃない?

そう考え、あらためてデータを調べてみたところ、驚きのデータを見つけました。それは、調理で使う鍋の違いで、鉄分の摂取量が9割減る、というデータを文部科学省が公表したことです。

文部科学省は、食品の栄養素の基準となる「日本食品標準成分表」を出しています。家庭科の授業で目にしたことのある、あの表です。これが一昨年2015年に大幅に改定され、「調理器具による食品成分の違い」が比較できる項目が追加されました。

この中でも注目されたのが「ひじきの鉄分」。

鉄分といえばひじき!というぐらい有名なひじきですが、調理器具別に可食部100g当りの鉄分含有量を計測したところ、

ステンレス釜…6.2mg 鉄釜…58.2mg 

という結果。鍋が違うだけで、驚きの大差。9倍も違うとは!

鉄なべは管理が大変で、重たいので、家庭で使っている人は少ないと思いますが、便利なステンレスとこれほどまでに栄養素に違いが出るのですね。すっかり鉄鍋が欲しくなってしまいました。(笑)

人気のロッジのスキレット。まずは気軽に小さな鉄のフライパンから♪

ここに生活習慣から食べる物が偏りが出ると、より一層、鉄分の摂取量は減る傾向にあります。例えば

  • ダイエットをしている
  • ファーストフード、レトルト食品ばかり続けて食べている
  • 外食が続いている

貧血の場合、先天的な鉄不足という場合もありますが、鍋の素材の変化や、気軽に外食ができるようになった、など便利な生活スタイルそのものが、鉄分の摂取を低くしている一因にあります。

※じゃあどんな食品を、どう食べればいいの?については次回じっくり解説していきます。

原因2:生理(月経過多)

女性には約1か月に一度、生理がありますが、生理期間中は血液が体外に出るため、鉄分は体外に放出、つまり失われているということになります。

生理中に貧血の症状を感じている方もいらっしゃると思いますが、生理中に失われた鉄分も、次回の生理までには補充されるというのが体の持つ本来の仕組みです。

しかし、月経が多い人(月経過多)の場合は、体内の鉄分補充が足りずに、鉄分が減っていっているそうなのです。

経血(生理の血)の量が多いか少ないかを決めるのか?というのは、それぞれの体内の総血液量が違うので決めかねる部分がありますが、子宮筋腫などの方は、以前の自分の経血量に対して経血量が増えたり、かたまりが出るという症状があり、それが貧血につながります。

逆に、経血量が多い人が貧血になると、かえって生理の際、経血が少なくなることがあるそうです。この場合、貧血が治ると、経血は増えます。

あくまで自分の体感で「最近量がおかしいなあ」という感覚がある場合は、医療機関にご相談ください。また生理時に貧血症状が出る場合も、経血量に関わらず医療機関へご相談ください。

参考記事:そのだるさ、肌荒れ…不調の原因は貧血かも?

原因3:妊娠・出産・授乳

赤ちゃんを授かって授乳が終わるまで、1年〜3年と長い期間に渡りますが、この間、通常より多い血液(鉄分)が必要になります。

女性に必要な鉄分は12mgですが、妊娠・授乳時になると、目安値は20mgとなります。血は肉を作るので、約2人分の血が必要となるのですね。

妊娠時には血液はどんどん胎児に向かうために、母体が貧血になる場合があります。妊娠後期は、体の水分量が増えるために血液の濃度が薄くなるという理由で、貧血っぽくなることも多いようです。

分娩時には出血を伴います。

赤ちゃんにあげる母乳、見た目は白ですがほとんど血液のようなもので、母乳から鉄分が出て行っています。

このようにどの段階でも血液が大量に必要とされますので、貧血の起こりやすい状態が続いているといえます。元々が貧血気味だという方は注意が必要です。

めまい、フラフラする、だるい、頭痛などの貧血症状があると気が付いたら、小さなことでも、かかりつけのお医者さんに相談しましょう。

原因4:胃腸での吸収ができない

胃腸の病気がある人や、手術をしたことがある人は、鉄分の吸収がうまくいかないことがあります。

鉄分は、胃腸から吸収されるため、胃腸の働きが落ちていたり、粘膜に異常がある場合、吸収率が落ち、鉄不足になることがあります。

原因5:体内で出血している、子宮筋腫

体内で出血しているというのは

  • ポリープ、潰瘍、がんなどの腫瘍が体内にある
  • 痔による出血
  • 女性は子宮筋腫

があげられます。子宮筋腫の場合、筋腫があることで子宮内膜が多くなるため、生理の際の出血も増えると言われています。

このように、体内のどこかに少量でも長く血液を奪われる部分があると、貧血になります。

原因6:ほかの慢性疾患によるもの

子宮筋腫や腫瘍がある場合も「他の疾患による貧血」となりますが、そのほかにも、腎臓と肝臓の機能が低下する病気(例えば、腎臓病や肝硬変など)になると、貧血になる場合があります。

腎臓と肝臓が、血液を作る上で重要な臓器だからですね。

ただし、肝臓の病気の場合、鉄分を補給すると病気が悪化する場合があるそうですので、鉄分摂取の際には、担当医に必ず相談してください。

まとめ

今回は貧血の原因についてまとめました。個人的に食事の部分は参考になりました。仕事が忙しくなると体調が落ちてくるのは運動不足のせいだ思っていたのですが、外食、レトルト食品、冷凍食品などが増えることで栄養素の摂取が低下し、全身の酸欠(貧血=酸欠)が進んでいるのだな、とあらためて思いました。

次回は、自分でできる鉄分対策、ということで、鉄不足を補う食材やレシピについてお伝えします。

私自身が勘違いしていたのですが、鉄分を体に循環させるためには、鉄分だけ摂ればいいわけではないようなのです。鉄分を効率よく体に取り込むためのレシピも交えながら、食事でできるアプローチを詳しくお伝えしていきます。

NEXT貧血対策できる食べ物・鉄分を取るコツとレシピ集

この記事を書くにあたって参考にさせていただきました

※厚生労働省 国民健康栄養調査

※厚生労働省 栄養所要量

※文部科学省 日本食品標準成分表

※「ひじき鉄分9分の1に 食品成分表 15年ぶり改訂」東京新聞2015年12月26日夕刊

※新版冷え性・貧血・低血圧 著:南雲久美子 主婦の友社

※NHKためしてガッテン

\ SNSでシェアしよう! /

MARIKOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MARIKOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トモコ

トモコ

小さい頃に病弱だった経験から、大の健康マニア、体オタクとして成長。

体好きが高じてアロマセラピストになったものの、体を壊して退職。その後に医療系メーカー勤務でリベンジ。

整体歴15年、アロマセラピー歴10年。
西洋東洋問わず、流行りの健康法、美容メソッド、医学、心理学、脳科学など様々な分野の体情報を自分の体で実験し続け、いまだ体への情熱は衰えることがないまま40代へ突入。

現在、医療・健康系のライターとしてますます体オタクに磨きをかけてます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • なんとなく調子が悪い…女性特有の更年期障害と自律神経の違い

  • 【あなたに効く成分は?】お通じを改善する食べ物・飲み物徹底比較

  • 8割の人に効果あり!お通じによく効く腸マッサージ

  • 毎日スッキリ過ごしたい!お通じをよくする6つの改善法

関連記事

  • 【ダイエット体験談】30代のお腹に効く筋トレとおすすめの食事法

  • 美しくなる!リバウンドしない!基礎代謝ダイエットの秘密

  • 食べて動いて寝る。日常生活で基礎代謝を上げるには?

  • なんとなく調子が悪い…女性特有の更年期障害と自律神経の違い

  • 毎日スッキリ過ごしたい!お通じをよくする6つの改善法

  • 全身がかゆい!真っ先にやりたい乾燥対策