1. TOP
  2. 「彼氏ができない女」から脱却する方法

「彼氏ができない女」から脱却する方法

 2017/03/04 LOVE
 
LINEで送る

気がつくと、彼氏がいなくて早◯年。女友だちと遊ぶのも、仕事も楽しいけど、やっぱり結婚はしたい。けど、結婚するにはまず相手…。

  • 動いてるから出会いはそこそこあるんだけどなあ。
  • 「彼氏いそうなのに」とよく言われるけど、どこにいますか?
  • 「理想が高いんじゃないの?」と言われる。全然高くないんだけど…。
  • 恋愛ってどんな感じだったかも忘れた。

もしこれらに当てはまっている場合、あなたは「彼氏が出来ないループ」にハマっている可能性大。「みんないいなあ」と思っているヒマなんかありません。

原因を突き止めて一刻も早くループから脱却しましょう。

いつまでも彼氏ができない人に共通する原因

なかなか彼氏ができない人は、「好きになってから付き合うべき」という概念を強く持っています。恋愛に対して真剣なのは良いんだけど、もうちょっと柔軟に考えましょう。

好きで大好きで、いざ恋愛がスタートすると話をするにも連絡を取るにもいろいろと考えてしまい、重くなりがち。

「ビビッとくるかどうか」ということにやたらこだわる人も多いけど、ビビビッときて結婚した元カリスマアイドルの松田聖子さんですら離婚してるからね。そもそも、好みにどストライクな人を見たら人間誰でもビビっときます。

だから一旦「ビビビ」とか「好きになってから」とか、そういうの置いておいて、「付き合ってから考える」という概念を持つのをオススメします。

彼氏ができない人ほど付き合ってから考えればいい理由

付き合うということへのハードルが低くなり、相手選びの入り口が広がること以外にも実はメリットが沢山あるのです。

1 冷静に相手を見れる

最初からテンション全開でスタートするわけじゃないので、ついつい舞い上がって自爆しがちな人も、自分を見失ってしまう心配がありません。

相手を美化して見てしまうことも無いので、「本当にこの人は自分に合うかな?」と冷静に相手に向き合うことが出来ます。

2 追われる恋を楽しめる

「振り向いてー!」と髪を振り乱して相手を追いかける必要が無いので、ゆったりとした気持ちで相手とのコミュニケーションを楽しめます。

3 加点式で相手を見れる

一目惚れが良い例なんだけど、最初の印象が良いほど、そうでない一面を見てしまった時のガッカリ感はハンパない。

でも付き合ってから考える場合、そもそも相手に期待してないので、「こんな一面もあるんだ」「なんだかイメージに無かった」と加点式で相手を見ることが出来ます。会えば会うほど好きになっていく気持ちも楽しいです。

4「素」の自分を出せる

好きな相手の場合、「ガッカリされたくない」「良く思われたい」と思うあまり素の自分をなかなか出せなかったり、相手に合わせてしまいがち。気持ちに余裕があるからこそ飾りすぎず、リラックスした自然体な自分を出せます。

また、「どう思われてもいい」という気持ちがあるので、我慢しすぎることなく相手に言いたいことを言いやすいです。なので「ありのままの私を好きでいてくれる人」という「理想の彼」に近づきますね。

原因はここかも?!彼氏ができない女性にみられる特徴

些細なことだと思いがちだけど、意外とここがネックになっている場合も多い。

1 自信がない

無意識に「自分には彼氏が出来ない」「恋愛できない」とついつい尻込みしてしまい、せっかくのチャンスも見逃してしまいがち。つかめたはずのチャンスを目の前で逃すことほどもったいないことはありません。そしてチャンスを逃して、また自信がなくなる無限ループ。

彼氏を作るための行動を「やる」か「やらない」か、なのに「できる」か「できないか」になっている。「自信がない」とあなたを自分で決めないで。相手が決めることです。

2 スキがない

完璧主義だったり「しっかりしなきゃ」という思い込みが強い人ほど、人に弱みを見せたり甘えたり頼ったりという事をしません。

ゆえに男性は、

なんか話しかけにくいな…
自分の出る幕ナシだな

と感じてしまいます。自分の弱いところを見せるのは勇気がいるけど、相手にとっては親近感が湧いて話しかけやすくなります。

3 ガツガツしている

「彼氏が欲しー!」と思いつめすぎると、行動の節々に必死さがにじみ出て「なんかこの子、怖い…」と相手をドン引きさせてしまいます。まずは一緒にいて楽しめる人を増やそう、というくらいの感覚のほうが、相手にも「この子、楽しそうだな」という雰囲気が伝わり、近づきたくなります。

4 実は彼氏が欲しいと思ってない

「周りを見渡すと友だちは結婚したり彼氏持ち。自分だけずっと彼氏ができないのは恥ずかしい…」

と、周りを見てなんとなく「彼氏を作らなきゃ」と思ってしまっている場合。

単に周りに流されてるだけで、本心では彼氏が欲しいとは あまり思っていないので、彼氏ができても面倒に感じてしまいます。周りなんてどうでも良くて、「自分はどうしたいのか?」これが何より大切。仕事に全力を注ぐもよし、趣味に没頭するのもよし、自分の心に素直になりましょう。

気を落とすのは早い

「彼氏を作りたーい!」という場合、私がオススメするのは自分の趣味に合うオフ会や サークルに参加すること。

趣味が合う人ばかりが集まってるから、初対面でも話題に困らない。山登り系が好きなら山登りのサークル、好きなゲームがあるならそのゲーム好きが集まるオフ会。「え?こんなのまであるの?」というニッチなものまで本当に沢山あるので、是非一度探してみてください。

全国街コン公式サイト『街コンジャパン』(これは街コンですが)

ちなみに、 女性よりも男性の割合が多いところに飛び込んでいくのがオススメ。出会いの確率を上げるだけじゃなくて、単純に男性は教えたがりが多い。 そして、 「友達作るぞ♪」という気持ちで行くが大切なポイント。「彼氏作るぞー!」「良い出会い掴むぞ!」という気持ちで行くと、どうしてもその気合いが伝わってガツガツして見えてしまいます。

そしてこれも是非心に留めておいて欲しいのですが、 サークルやオフ会のメンバーがぱっと見、微妙だった場合、気を落とすのは早い。 後々めちゃめちゃ仲良くなったり、男友達を紹介してもらえる可能性もあるので、素敵な出会いを 是非とも見逃さずに。

まとめ

世の中の風潮や周りの声を聞いて、「恋愛しなきゃ」と思ってしまっている人は多い。でも一度冷静になって、まずは自分はなにをしていたら楽しくて幸せを感じるのか、よーく考えてみてください。

どこに価値を置くかは人それぞれ。人生恋愛が全てじゃないのだから、自分を殺してまで無理したり、焦る必要はないです。

もう少し肩の力を抜いて、付き合ってから考える。がんばる恋愛、燃える恋愛も楽しいけど、たまには気軽に人付き合い、コミュニケーションを楽しんでくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

MARIKOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MARIKOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ゆうほ

ゆうほ

《SNS恋愛コミュニケーションの専門家》

学生の頃はは 10 年以上におよぶ非モテ・デブス時代を経験。
その経験をもとに培ってきた独自の視点から世の中で一般的とされる常識、価値観、恋愛観をぶった斬ります。

blog
3日経っても飽きられない美人になる方法
http://ameblo.jp/1scndl/
毒舌メルマガも好評配信中♪
http://mail.os7.biz/m/Z17t

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「早く仲直りしたい…」夫婦喧嘩の原因と解決法

  • 奥手な女子でも出来る!好きな人への効果的なアプローチ

  • 「告白されたい乙女」必見!好きな人に告白してもらう方法

  • 「彼氏ができない女」から脱却する方法

関連記事

  • モテる女になる!しあわせ感じる2016年のXmas*

  • 恋愛と占い〜本当に当たる占いとは?〜

  • 「告白されたい乙女」必見!好きな人に告白してもらう方法

  • どのチョコにする?【2017年百貨店バレンタイン情報in大阪】

  • 「彼氏にチョコはあげるべき?」心揺さぶるバレンタイン攻略テクニック

  • 【忘れられない恋愛】キセキの出会いと一方通行の結婚願望